【夏の暑い期間、日中の間動物病院にてお預かりします】

今年は例年に比べて気温が高く、

クーラーの設置が追い付いていないところも多いかと思います。

この暑さの中では高齢の動物や、

慢性腎不全、心疾患の病気を持っている動物は

突然体調を崩してしまったり、体温調節がうまくできず

熱中症になってしまうことがあります。

そこで当院では日中の間、冷房管理されたお部屋で

様子が見れるようにお預かりします。

費用は体重や症状によって異なります。

まずはご来院いただくか、お電話にてご相談ください。

TEL:0267-32-6454