前回から少し時間が空いてしまいましたが

猫のセミナーで勉強したことをまたみなさんに

お話したいと思います。

今回二回目のテーマは栄養学についてです。

猫は真性肉食動物なので、

ベジタリアンにはなれません。

猫の栄養素の要求量やバランスは、

ライフステージや健康状態によって異なるため、

適切なタイミングで食事を切り替えていく必要があります。

また、猫は慣れた食事よりも新しいものを好む性質を

持っており目新しさから一過性にカロリー摂取過剰となり

太りやすくなるので気を付けましょう。

一方で、特定の味や風味に執着して

新しい食事を避けることもあります。

病気などで療法食を処方する際にも

食事の切り替えが必要となるので

幼少期の好みが固まる前に

バランスよく適切な食事で風味や

質感が異なるものを与えるようにしましょう!

%e7%8c%ab%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b

パート2につづく…