7月に入り、途端に暑さが増してきました。

夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?

なんだか食欲がないなぁ・・体もだるいし・・

実は、人だけではなく動物も夏バテになって食欲が落ちることがあります。

もちろん、他の病気が原因で食べられないこともあるので、

気になる方は早めに病院へご相談くださいね!

そして、この暑さなので心配なことがもう一つ。

それは熱中症です。

お外で暮らしている子には、日影ができるようにしてあげると日よけになります。

また、水分を多くとれるようにいつもより多めにお水は入れてあげましょう!

お家の中で暮らしている子は、冷房などで温度調節してあげる必要があります。

特に気を付けたいのは、湿度です。

風通しが良くても湿度が高いと、体調を崩してしまうこともあります。

動物の高さと同じ場所に、湿度計を置いてチェックしてみるといいですね!

もしも熱中症になってしまったら、とにかく体の中にこもった熱を出してあげる必要があります。

浴室で冷水を体中にかけてあげるといいでしょう。

そして早めに病院へ連絡して、その後の対応をご相談ください!

夏本番はまだ先ですので、暑さに備えていきましょう!

natsubate_dog