どうもこんにちは~!

診察室で会ったことがある方もいるかもしれませんが

僕は歯の模型ドッグです。

最近、歯の手術をすることが増えてきたので、

お口の中が汚れていると、体にどんなことが起きるのか、

そして手術はどんなものなのかをお話しするよ~(*^▽^*)!

 僕たちの歯はこんなにたくさんあるんだけど…

 お口を開けると下の歯はこんな感じになっているんだ!

歯の表面の歯磨きは何とかやらせてくれるよ!ってワンちゃんも多いと思うんだけど、

実はこの歯の裏側もとっても大事!

特に矢印でさしているところは歯石が付きやすくて、

その歯石が大きくなってくると舌を傷つけて血が出たりすることがあるんだ(:_;)

血が出続けると貧血になってしまうし、

傷ができると、傷口からお口の中のばい菌が入ってしまって

全身にばい菌が広がって悪さをしちゃうんだ!

そうすると、心臓や内臓が弱ってしまうこともあるんだよ(:_;)

 お次はこちら!奥歯です。

ココはかなり奥に歯があるので歯磨きがしづらく、

がっちりとした歯石が付きやすいところです。

 根っこが見えるかな~?

実は目で見えているところよりも倍以上の長~~い根っこが生えています!

先日来院した子も、この歯が悪くなってしまって目の下が腫れてきてしまったんだ。

そして他の歯も傷んでいるところがあったので手術をしました。

奥歯を抜く手術だったんだけど、この長~~い根っこが生えている歯を抜くのは本当に大変で、

歯茎を切ったり、歯を削ったり、歯茎を縫い合わせたりします。

また、麻酔の時間が長くなればそれだけ体への負担もかかってしまうので、

歯を抜くといっても実は大掛かりな手術になります。

そしてワンちゃんたちはどうしても全身麻酔になるので入院して様子も見ます。

 怖いお話をしちゃったけど…

やっぱり人も動物も自分の歯は大事!!

お家でできるお口のケアを頑張ってやってあげましょう(^^)/♡

お口を触られることに慣れてくれると、

病院でしかできない麻酔をかけないお口のケアをやるときも

負担を減らしてあげることができるのでトレーニングしていきましょう♪

お口のケア用品も多数取り揃えているので、

気になる方は是非ご来院くださいね(^^)/