今朝、車内でラジオを聴きながら通勤していると、

とあるニュースが聞こえてきました。

昨秋ラグビーワールドカップで「笑わない男」として人気を博した

稲垣選手がツイッター上でこう呼びかけたそうです。

「Panasonicラグビー場にて脱走したと見られるトイプードルを保護しております。

心当たりある方はいらっしゃいますでしょうか?」

するとラグビーのチームメイトはリツイートでチームプレイを見せ、

あっという間にこの情報は各地に届くことになります。

更にその迷子犬にはマイクロチップがあることもわかり、

保護された次の日、無事に飼い主さんのもとへ帰れたそうです。

SNSの使い方もとても素晴らしい物でしたが、

すぐに飼い主さんのもとへ帰ることが出来たのは

やはりマイクロチップがあったから(*^-^*)!!

言葉を話せない動物が唯一自分の情報を語れるのがマイクロチップなのです。

このように突然家族のもとから離れてしまうケースや

毎年災害によって沢山の動物が一緒に避難できずに、行方が分からなくなることがあります。

首輪に連絡先が直接書いてあったり、連絡先を入れたたチャームといった方法もありますが

そういった環境下では首輪が途中で外れてしまう事も考えられます。

マイクロチップは体の中に入っているのでなくなることがありません。

専用の機械でないと読み取れませんし、読み取れるのはその子専用のナンバーなので

協会に連絡をしてナンバーから飼い主さんを照会してもらうことになります。

ですので個人情報が簡単に漏れることもありません。

当院では避妊や去勢の手術と一緒にマイクロチップを挿入することをお勧めしていますが

通常のときでも挿入することは可能です。

もしも悩んでいる方が居ましたら、ぜひ相談にいらしてくださいね(^^)/

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454