我が家の猫このはは食べることが大好きで

よく催促しに来るのですが、

かわいいあまりおやつを少し多めに与えていたりしました。

そうしたら最大4.4kgまで増えてしまいました。

これはいけないと思い、フードを

少しの量でも満腹感を得られるようなものと

シュウ酸結石の手術をしたので尿疾患に対応したのが

合わさったフードにしました。

フードの1日量を5回に分けて与えて空腹の時間を減らし、

また、ごはん前に猫じゃらしで遊んで

狩猟本能を満たし満足させるようにしました。

そうしたら4か月で元の体重の3.8kgまで

戻りました!

その成果はお腹のたるみがなくなったことに現れました。

 

肥満はさまざまな病気のもとになります。

関節炎、糖尿病、心臓への負担、便秘、尿石症、脂肪肝など・・

かわいいからといって犬・猫のほしがるままに

与えてしまうとすぐに肥満になってしまいます。

そうならないためには、適度に運動させ

1日のごはんの量をしっかり測ることが大事です。

今ダイエット中のわんちゃん、ねこちゃんたちも

2週間に一回は病院に体重測定に来てもらい、

ごはんの量などをアドバイスしています。

ダイエットのことでお困りの方は

ぜひご相談ください。

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454