避妊・去勢手術をすることにより、病気を防げるようになります。

メスの場合、

乳腺腫瘍を防ぐことができる

というのが一番のメリットになります。

発情するとホルモンの分泌により乳腺が刺激され、このような病気になってしまう可能性があります。

乳腺腫瘍はほとんどが悪性になってしまいます。

しかし、最初の発情前に避妊の手術をしたことにより、かなりの確率で予防できたといデータがあるみたいです。

オスの場合も、精巣の病気になることを防いでくれます。

共通して予防出来ること

発情による大きな鳴き声マーキング行動を防ぐことができる

発情していない時期に避妊・去勢の手術をちゃんとするとこのような行為を防ぐことができます。

また、交尾ができない環境にいる中で発情を繰り返すというのも猫にとって

ストレスを与えてしまうことになります。

デメリットとしては、太りやすくなってしまうということです。🙀

太ってしまうと色々な病気にもなりうるので、手術をした後はご飯の管理が大切です!!

避妊・去勢後のフードも病院に置いてあるのでぜひ😋

そして望まない妊娠も防ぐことができます

手術をすることで、捨てるという行為を減らすことにも繋がります。

ぜひ一度、病院に相談してみてください🐱

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454