最近、犬猫ともに誤食で来院される方が多い印象です。

猫では、「ウールサッキング」(※12/28のブログをご覧ください)で

誤食を起こし、便から出てこなくて吐いたり、食欲が落ちていれば

手術をして腸閉塞の原因の異物を

取り除かなければいけない場合もあります。

うちの猫も子猫の時からビニール袋をむしゃむしゃかじるクセがあり、

そのまま食べてしまい、何度か吐いたこともあります。

なので、ビニール袋を置かないように細心の注意を払っています。

 

先日来院した犬は7カ月の柴犬のコタちゃんです。

とても人懐っこくかわいい子です。

しかし、夜中にイタズラをしたとのことで

お話を伺ってみると・・・

なんとBluetoothのイヤホンをかじって

粉々にしてしまったとのことでした。

便といっしょに出てきてくれればいいですが

よく観察しなければいけません。

 

わんちゃんねこちゃんは飼い主さんの皮脂や

においの付いたものが大好きです。

今回のイヤホンも飼い主さんのにおいが付いていたので

夢中になってかじってしまったのかもしれません。

他にも大好きな飼い主さんのにおいの付いた靴下や

飼い主さんが食べて出したフルーツの種なども

誤食したということもあります。

ほんのちょっとの隙に誤食してしまうので

気を付けなければなりません。

犬では誤食してすぐ処置をすれば

吐かせることもできますのでその場合はすぐご連絡ください。

 

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454