こんにちは。

日中は少し寒さが穏やかになりますが、

朝晩はまだまだ冷え込みますね。

みなさんはどのように寒さ対策をしていますか?

私は昔ながらの「湯たんぽ」を愛用しています(*^_^*)

朝までじっくり、ぽかぽかですよ~♫

さて、近年「ペットブーム」や「ネコノミクス」などの言葉を

メディアでよく耳にするようになりました。

実際、全国の動物病院の来院数統計でも

ネコちゃんがワンちゃんより多くなってきているそうです。

それとは別に当院では最近、ある動物の来院数が増えています。

それは「ウサギ」です。

主な来院理由は、歯が伸びすぎてしまいご飯が食べられないことです。

ウサギさんはワンちゃんネコちゃんとは違い、

常生歯(じょうせいし)と言われる歯を持っていて、字の通り生涯歯が伸び続けます。

そのため、硬いものをきちんとかじっていないと、歯が伸びすぎてしまい、

かみ合わせがうまくできず、ご飯が食べられなくなってしまうのです。

彼らは絶食状態に長時間耐えられない動物なので、

丸一日様子を見ただけでもグッと体調が悪くなってしまうことがあります。

「あれ?いつもより食べが悪いかな」

「ご飯が残っている」

など、いつもと違う様子があれば早めに受診することが大切です。

心配な点がありましたら、ぜひご相談ください。

usazagreen