野良猫や外に出して飼っている猫には

外部寄生虫(シラミ、ダニ、ノミなど)や

内部寄生虫(回虫、サナダムシなど)が寄生していることが

とても多いです。

むやみに野良猫には触らないことをお勧めします。

また、野良猫を保護したからといってすぐにお家にいれると

先住猫・犬や人にも悪影響を及ぼします。

なので、まず野良猫を保護した場合は

病院で身体チェックをすることをお勧めします。

 

最近多いのは猫シラミの寄生です。

猫シラミは吸血はしませんが猫の体表を活発に

歩き回り、被毛や皮膚のくずをかじって食べるため、

皮膚炎を起こします。

犬や人には寄生しません。

多数寄生している場合には体表に白っぽいものが

たくさん付いているので分かりやすいのですが

(長毛種や毛の色によっては分かりづらいです)

この間来院した猫はぱっと見は分からなかったのですが

専用のルーペで体表を見てみると猫シラミが

寄生していることが分かりました。

ルーペで見るとこんな感じです。

↓虫が苦手な方は注意!

 

当院では診察をしてからシャンプーを行い

(臆病な子や暴れる子はシャンプーを中断する場合もあります)

駆虫薬を塗布してお返しすることもやっております。

もし希望される方はお電話でご予約下さい。

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454