梅雨も明け、暑さが厳しい毎日ですね~><

昨日は、子犬さんの「レイくん」が来てくれました。

ご家族のお話によると、ケージに入るものの、すぐ出てしまう・・・とのこと。

移動する際にも必要ですし、地震などの災害が起きた際にはケージの中でお利口にできれば

避難所で一緒に過ごすことができます。

レイくんを守るためにも、ケージトレーニングは大切なことです(*^^*)

早速、先生がお手本です。

DSC07012

餌をケージの中に投げ入れて、食べに入ったら「ハウス」と言って体に触れて褒めます。

 

DSC07018このとき、扉は決して閉めてはいけません!

はじめてのお部屋で、知らない空間で、突然閉じ込められたら…人でもパニックになってしまいますよね><?

まずは入っても何も怖いことは起きないよ~♪ということを覚えてもらいましょう^^

レイくんも最初はドキドキ、首を伸ばしておやつだけ食べていましたが、

そのうち慣れてきて、体も入ることができました!!

ですが、やはり急に長くは入っていられません。

ここで焦って無理に押し込んではトラウマになってしまい、二度と入ってくれなくなることもあります。

焦らずゆっくり、時間をかけてトレーニングすることが重要です!

しつけの事で何かお困りの方が居ましたら、お気軽にご相談くださいね^0^♡

 

 

<おまけ>

DSC07015おやつがほしくて、横取りしに行く病院ネコのクロでした…笑