先日こちらでもお話しさせてもらいまいたが、当院では

保護された離乳前の子猫ちゃんたちを預かってもらう方を

「ミルクボランティア」としてご協力いただいています。

今日は実際にボランティアとして参加いただいた方の体験談をご紹介します(*^_^*)

(ご本人様のお名前、お写真等は伏せさせて頂きます)

春ごろ、当院にはたくさんの子猫たちがやってきました。

さまざまな理由で親猫ちゃんとはぐれてしまった子達です。

すぐさまボランティアさんたちへ連絡をし、皆様快く受けてくださいました。

その中の一人、Aさん(仮名)の体験談です。

Aさんは一人暮らしをされている60代の女性で、子猫ちゃんを授乳から育てるのは今回が初めてでした。

初めは子猫ちゃんをどう扱っていいかわからないところからのスタートでしたが、

スタッフとマンツーマンで練習をし、ミルクの作り方や排せつの仕方など、一通り覚えることが出来ました。

とはいっても最初はなかなかうまくいかず、悩まれることも多くありました。

ですが「日に日に大きくなる子猫ちゃんたちを見ているととても楽しかった、元気をもらった」と

引き取りの際にはおっしゃっていただけました(*^_^*)

普段一人で生活されていたAさんは、

「子猫ちゃんとの暮らしの中で楽しみが増えた。また、機会があれば挑戦したい」と笑顔でお話をしてくれました♪

もちろん楽しいことばかりではないのが「動物とともに暮らす」ということなので、

本当に本当に大変だったと思います。

それでも最後に笑顔で終えることができたのは心から楽しんで子猫ちゃんたちと接してくれたからだと思います♪

当院では現在もミルクボランティアさんを募集しています。

少しでも興味がある方はお話だけでも構いません!ぜひご相談くださいね♪

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*^_^*)

gatag-00007643