本日軽井沢在住のわんちゃんに

ヤマビルがくっついていたとご相談がありました。

今朝、おしっこをさせるためにお庭に出したそうで、

そのときに吸血されたと思われます。

飼い主さんが「なんか床に血が点々と付いているなぁ」と不思議に思い、

わんちゃんの身体をくまなく見たところ、肉球から出血しており、

そしてわんちゃんのベッドからヤマビルを発見したそうです。

※このブログの最後に実物写真を載せているので苦手な方はご注意ください!

 

ヤマビルは林の中に生息しており、陸で暮らして吸血する種類のヒルです。

吸血するときは歯を使って皮膚を傷つけ、血液が固まらない成分を出しながら吸血します。

それと同時に痛みを感じさせない成分も出すので、吸血されても気が付きません。

吸血された後も血が止まらず、衣類(今回はわんちゃんの被毛)が赤く染まって

後で気が付くことが多いです。

 

吸血されたら、

①肌からヤマビルをすぐにはがしましょう。

無理やりはがすと傷口が広がると誤解されている方が多いですが、そんなことはありません。

人では虫除けスプレーをかけるとすぐにはがせますが、動物では飽和食塩水を用いると良いでしょう。

②はがしたら、流水で傷口をよく洗いましょう。

傷口から血を押し出すように洗うことで、痒みや腫れを軽減できます。

③病院で診てもらいましょう。

症状に個体差があるため、しっかり見てもらいましょう。

 

飼っているペットにヤマビルがついていたら、

焦らずまずはお電話ください。

そして、ついつい夏が近づき、飼い主さんも軽装でお散歩へ行きがちですが

長めの靴下、運動靴、長ズボン、などを着用して

ヤマビルの被害には十分ご注意くださいね。

↓実物がこちらです。↓

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 エリアの動物病院です ★