ワンちゃんネコちゃんを飼っていると、

シャンプーやブラッシング、歯磨きなど日々のケアが多くあります。

その内の爪切りを飼い主さん自身がやっている方も多いと思います。

先日も、「爪切りのコツはありますが?」と聞かれたことがあったので、

今回は爪切りについてお話ししようと思います。

まず、子犬、子猫などの爪切りを初めてされる方や、

爪切りが苦手で嫌がってしまう子は、

足先や爪を触られるのに慣れてもらうことから始めてみましょう。

普段のスキンシップの際に、足先を持ってみたり

肉球を押して爪を出してみたりと、

抵抗なく触らせてくれるようになると、

爪切りだけでなく、診察時などにも嫌がらずに診させてもらえます。

口周りや歯も触るのに慣れてもらうとオーラルケアにも繋がります。

次に爪切りの道具ですが

ペットショップなどに行ってもらうと、

このギロチンタイプと

インターネットより

こちらのハサミタイプがあると思います。

インターネットより

多くのワンちゃんネコちゃんはギロチンタイプの爪切りを

使ってもらうといいと思いますが、

子猫にはハサミタイプの方が使いやすいかもしれません。

なので使いやすい方を使って頂ければと思います。

爪の赤い部分が血管になるのでその手前まで切っていきます。

イメージはこんな感じです

①である程度の長さを切って②で角を落とします。

難しければ最初は①だけで十分だと思います。

白い爪の子は血管が分かりやすいのですが、

黒い爪の子は分かりにくく更に難しいので、

少しずつスライスしていくように切ってあげると、

出血なくできるとおもいます。

なにより大切なのは飼い主さん、ペット、どちらも

ケガなくやることなので、

無理せず、難しいようなら

トリミングサロンや病院での爪切りをおすすめします。

お気軽にご相談くださいね🐶😸

ささ

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★