五日間の実習を通して感じたことは

コミュニケーションの大切さです。

診察を見させて頂いたのですが、

動物やその飼い主さんの気持ちに

寄り添った診察をされていると感じました。

飼い主さんとの距離を縮めることで気軽に相談しやすくなり、

それに応じ動物やその飼い主さんにとって最善の治療方法を

一緒に見つけていくことができるのではないかと感じました。

また、看護師さんも獣医師さんの補助だけでなく診察をしたり、

獣医師の指示のもと採血をしたりできるのは

少人数ならではの魅力だと思います。

ほとんどをできるという事は、

その分飼い主さんと携わる機会が増え、

怪我や病気が治った時のやりがいや達成感は

他では味わえない事だと思いました。

これからはより多くの人と関わり、

コミュニケーション能力を普段から身に着けていきたいです。

また、自分の得意とする分野を見つけ、それを磨き、

これなら誰にも負けないという分野を見つけていきたいです。

この五日間で多くの事を学び、

これからの課題も見つけることができました。

貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

群馬動物専門学校 I.N