二月二日(土)にハローアニマルにて

「社会的孤立の背景と要因~動物飼育の困りごと~」の

講演会に参加してきました。

内容は飼育する動物の数が増えて困難を抱えているケース(例:猫屋敷)や

社会的孤立の背景と要因、対応についてでした。

猫屋敷はテレビなどでも取り上げられることも多く、

また私たちも実際に相談を受けることもあります。

地域のボランティア団体の中には

動物の保護活動を行ったり、お世話をしたり、

避妊や去勢の手術のお手伝いをしているところもあります。

この講演会の中で講師の先生が

「まずはその人の背景を考える。どうしてこんなふうに猫を集めてしまうのかを考えなければ

かわいそうな猫を保護しても結局は同じことの繰り返しになってしまう」とおっしゃっていました。

「まずは飼っている方に起きている問題を解決、支援しなければ動物は救えない」

この言葉にハッとさせられました。

私たちは動物医療従事者です。

どうしてもこういったケースでも動物主体に考えてしまいますが

この講演会に参加して考え方が広がりました。

動物を救うためには、まず人間を。

各自治体に支援活動をおこなっている部署があります。

そういった方々と協力し合って人も動物も救えるように

私たちもサポートしていけたらと思いました。

今後も動物に関わる講演会がハローアニマルにて行われるので

是非チェックしてみてくださいね!