子猫の「ミルクボランティア」にご参加いただき、
ありがとうございました。来年もぜひご登録ください。

 保護された離乳前の子猫を預かり、里親が見つかるまで自宅で授乳などのお世話をする「ミルクボランティア」。今年も多くのボランティアさんに参加いただいたおかげで、子猫たちは新しい家族の元へと引き取られていきました。
 迷い猫が持ち込まれた際には、地域の回覧板のおかげで無事飼い主さんが見つかったり、10月の病院際ではバザーの収益をミルクボランティアの活動費に当てることができました。地域のみなさまのご協力に心から感謝いたします。
 冬は猫の風邪が心配です。特に子猫が風邪を引くと、鼻が詰まって呼吸ができなくなったり、目ヤニがくっついて目が開かなくなったり、口内炎で食べられな
くなり衰弱してしまったりするケースがあります。クシャミをしたら要注意。様子を見ずに、すぐに受診して早めの治療を心掛けましょう。
 ペットも家族も、みんながしあわせな年越しとなりますように。