去年の秋に台風で甚大な被害が出た長野県。

全国で見ると、毎年様々な災害が各地で起きています。

つい先日も海外で大きな地震がありました。

さて、みなさん。避難する準備はできていますか?

現在あさま動物病院では、

ワンちゃん、猫ちゃんそれぞれの備蓄品チェックリストを作成中です。

何を、どれくらい準備すればいいのか、

また普段から気を付けておくことは何か、などを

わかりやすくまとめています。

どこへ避難するのか、家族ときちんと話し合っていますか?

各自治体にもよりますが(事前の確認はしておくと良いでしょう)

原則、どこの避難所もペットは同行避難が可能となっています。

※同行避難とは避難所までは一緒に避難して、

その後動物は避難所の決められた場所で管理します。

避難してからも飼っている動物の管理は飼い主さん自身で行います。

ですので少なくとも最初の支援物資が届くまでの約一週間分は

ケージやご飯、飲み水なども飼い主さんが用意しておかなければなりません。

また、感染症予防のための各ワクチン接種や寄生虫の予防を行なっていないと、

受け入れが難しかったり、希望の場所で預かってもらえないこともあります。

そうならないためにも日頃からきちんと準備をしておきましょう。

また、もしかしたら出先で災害に遭う可能性もあります。

特に私のように1人で暮らしていて被害にあった場合、

家にいる猫(バルサミコ)の存在が誰にもわからず衰弱してしまうことも考えられます。

お財布に飼っている動物の情報をまとめたメモと写真を持ち歩くと良いでしょう。

近所の方と普段から交流があると、なお安心ですね(*^^*)

いつ何が起きるかわからない災害。万が一に備えて、準備をしておきましょう(^^)‼︎

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454