今、病院に入院しているワンちゃんのお話です。

15歳になる柴犬のハナちゃん。

ご年配のご夫婦が飼われています。

スーパーに貼ってあった里親募集のチラシを見て、

ご夫婦で話し合ってから、次の日には連絡をしてもらい、

生後3ヵ月くらいの時に引き取ったそうです。

必ず月に1回、病院で爪切りと肛門腺処置で、

欠かすことなく、来院されていました。

今年の2月から飼い主さんの体調が悪くなってしまい、

連れて来るのが難しくなってしまったので、

送迎付きで月に1回シャンプーを続けていました。

ですが、今度はワンちゃんの体調が悪くなってしまい、

しばらく入院することになりました。

お薬をあげて数日すると、調子が良くなってきたので、

先日、日中だけ退院することになりました。

飼い主さんはもちろん、ハナちゃんも喜んでいる様子でした。

夕方のお迎えの際には、飼い主さんから携帯の待ち受けを、

ハナちゃんの写真にしてほしいとお願いされたので、

写真をとって、待ち受け画面にしてさしあげました。

久々にお母さんに抱っこしてもらうと、

こんなに安心しきった表情をしていました。

まだ体調が安定しないので一時的な退院でしたが、

飼い主さんに喜んでもらえてよかったです、

長い月日をともにするパートナーの存在は、

お互いを助け合い、元気づけてくれる、

かけがえのない存在だと改めて思いました。

 

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454

ささ