まず、6/25にブログに載せたケガをした子猫は保護された方が飼われることになりました。

はるちゃんという名前になりました。

今日シャンプーをして、さらにかわいくなりました。

また、5/24にブログに載せた3匹の茶トラの里親さんが無事に決まりました!

ご協力ありがとうございました。

それぞれ素敵な里親さんにもらわれていって子猫達も幸せそうです。

ですが昨日、そのうちの2匹を譲渡したのですが、虫下しの薬を飲ませたら

回虫(長く白い虫)という犬猫でもっとも多い消化管内寄生虫が便から出てきました(*_*)

食欲不振や下痢や嘔吐などをおこすことがあります。

糞便検査で顕微鏡で見て見つからなくても虫下しをすることで

お腹に潜んでいた虫が出てくることがあるので

子猫のうちは定期的な虫下しが必要です。

飲み薬や首のところにつける外用薬もあります。

その子にあったものを使っていきます。

3匹の茶トラはもとは保健所で保護されて当院に来ました。

母猫からの母子感染で回虫がうつった可能性もあります。

外に居た猫は寄生虫に気を付けなければいけないですね。

皮膚や毛にも卵がついている可能性があるので3匹は

来週シャンプーする予定です。

子猫を飼われている方で心配な方はぜひご相談ください。