雪が降って寒さも一段と増しましたね。

私はすでにこたつから離れられません!(><;)

ハロゲンヒーターも近くに置いて、寒さ対策をしています…。

そして、暖かいところの近くに行きたいのはペットたちも同じです。

ストーブの前で気持ちよさそうにくつろいでいますよね(*^_^*)

ですが気を付けてあげないといけないことがあります。

●注意点●

①近づきすぎて体が焦げる。

dsc07356

「まさか…近すぎて熱ければすぐに離れるのでは?」と思いますが、

現に実家の犬は体の一部の被毛が焦げて、茶色く変色しました。

また、猫のヒゲは長いので意図せずストーブのすきまから入ってしまい、

自慢のヒゲがちりちりに焦げる…なんてこともありました。

必要以上に近づけないようにガードなどを設置し、対策をしてあげましょう。

dsc07357

 

②脱水を起こす。 

寒くてストーブの前で寝ていると、そのうち体が温まって口を開けて呼吸することがあります。

人でもストーブの前でうっかり寝てしまい、起きた時に喉がカラカラになることがありますよね。

ペットも同じで脱水を起こしてしまうことがあります。

十分に水分が取れるように、近くに水飲み場を作ってあげるとよいでしょう。

 

③ペットヒーター、ホットカーペット、湯たんぽ、カイロによる低温やけど。

特にサークルで過ごすペットに多く、気づかないうちにけがをしていることもあります。

dsc07354

寒さ対策の為に、サークルの中にヒーターを入れてあげること自体は問題ないのですが、

置き方を間違えると事故につながります。

dsc07355

サークル内すべてに配置するのではなく、半分は冷たいスペースも用意し、

暑くなったら冷たいところに逃げられるようにして工夫してあげましょう。

 

これらの事に気を付けて、寒い冬も快適に過ごしましょう(*^_^*)

何かおすすめの防寒グッズなどありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね~♫