三月に入り、少し暖かくなってきました。

ようやく雪もとけて、お散歩も楽しくなりますね♪

で・す・が!!

雪がとけて、活発になるのは私たちだけではありません。

雪の下に隠れていた●●●も行動し始めます。

それは…

image3

マダニです!!

特に草むらに多く生息していて、

ワンちゃんやネコちゃんが近づくと飛び移り、

落ち着いたところで血を吸います。

 

「でも、マダニって一体何が怖いの??血を吸うだけ??」

 

実はマダニの怖いところは

①マダニから動物へ病気がうつることがある

②沢山のマダニに血を吸われると貧血になることがある

③マダニから人にうつる病気がある(一昨年くらいからニュースにもなりましたね)

などなど…小さい体のマダニですが、とても厄介な寄生虫なのです。

血を吸って大きくなってからでないと、ほとんど気づかないこともあります。

 

「ではどうやって防いだらいいの?」

当院では雪がとけはじめる3月から、マダニの予防をお勧めしています。

とくに別荘地や森の中など、草や落ち葉が茂っているところは要注意です。

マダニがついてから、ではなくマダニがつかないようにしてあげたいですよね。

食べるタイプのものやスポットタイプのものなど、その子に合ったお薬を

月に一回使ってあげることで、簡単に予防することが出来ます。

お薬は体重によって使うサイズが違いますので、

まずは動物と一緒に来院してご相談ください!

春本番になる前に!きちんと予防を始めましょう♡