先日、診察にみえた猫のラナちゃん。

シンガプーラという種類です。

成猫でも体重が2~3キロと小柄な体格で、

純血種の中では最も小さい猫といわれています。

小柄な体に大きなアーモンド型の瞳と、

大きなお耳が特徴的です。

その見た目から「小さな妖精」と呼ばれることも。

性格は好奇心旺盛で、遊ぶのが大好き!

比較的、人懐こい性格の子が多いようです。

この猫ちゃんも診察室を探検したり、手を出すとすりすりしてくれました。

甘えん坊で、飼い主さんを独占したいという気持ちから、

他の猫ちゃんを警戒したり、飼い主の方以外には懐かない子もいるようです。

猫ちゃんの品種による生い立ちや、歴史によって

性格、毛色、体格など、様々な違いがあるのは面白いですね。

皆さんも自分のうちの子や、好きな種類の猫ちゃん、

ワンちゃんの歴史を調べてみては?

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454

ささ