突然ですが、この写真のわんちゃんの首に付いているものは何でしょう??

実はこれ、センサーになっていて

専用の読み取り機をかざすと

血糖値が測れてしまうのです!!( ゚Д゚)

上記の写真のセンサーには針が付いていて、

装着すると2週間いつでもかざすだけで血糖値が測れます。

(※ハチの針より細く刺さっていても痛くありません)

今まで糖尿病や継続的に血糖値の測定が必要な場合、

必要なのはたった一滴の血液ですが

その都度、耳や肉球に専用の針を刺して検査していました。

刺す場所によってはなかなか血液が出ず刺し直すこともあります。

これを日に何度も具合が悪く寝ていたい子に、

嫌がる場合は保定して行わなければならない

動物にとって負担のかかる処置でした。

 

最近、人の医療現場でも導入された機械で

これだとかざすだけで血糖値が測れてしまうので

動物に負担がかかりません(^-^)

ただでさえつらい治療...少しでも動物の負担が少なくなるといいですね。