先日、今まで人専用だった尿検査の機械を

動物専用に入れ替えました。

精度が高く、時間もそんなにかからず結果も出ます。

特に猫は泌尿器の病気が多いので定期的な検査を

オススメします。

 

私の猫も尿管結石で手術したことがあります。

最初に異変に気付いたのはトイレ以外の所で

排尿したのがきっかけです。

おかしいと思い尿検査してみたら

出血が強く出ていました。

顕微鏡で尿を見ても結石のもとの結晶が

見当たらなかったのでとりあえず抗生剤と

専用のフードで経過を見ることにしました。

ですが、一向に出血は治まらずレントゲンを

撮ってみたらほんとに小さい結石のようなものが

ありました。

私の猫の結石はシュウ酸カルシウムという

専用のフードでは溶けない結石だったので

遂に決心をし東京の病院まで手術に行くことにしました。

それから2年が経ちますが今のところ

専用のフードを使いながら定期的に尿検査をし

出血も結晶もなく過ごせています。

 

子猫の時から結石が出来ないようにフードには

気を付けていましたが体質的なものもあり

結石が出来やすい子は出来やすいので尿検査が大切です。

排尿回数や飲水量が多くなったり、トイレ以外の場所でするなど

変化がありましたらぜひ尿検査をオススメします。

当院ではシリンジとシリンジキャップをお出しするので

尿が採れたらシリンジに吸ってキャップをしてお持ちください。

正確な値を出すためにも採取して2時間以内か

冷蔵保存で6時間くらいでお持ちください。

なるべく朝一の尿での検査をお願いします。

 

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454