私には最近気になっている生き物がいます

その名も“リュウグウノツカイ”です。

全長3m、大きいもので11m。体重は11mの場合、272kgになるそうです。

卵は浮性卵で、海中を浮遊しながら発生し、孵化後の仔魚は外洋の海面近くでプランクトンを餌として成長し、

稚魚は成長に従って水深200 – 1000 mほどの、深海の中層へ移動するらしいです。

(インターネットより)

リュウグウノツカイは、深海魚なのでなかなか地上で目撃されることはありません。

しかし、稀に浮上すしてしまうことがあるみたいです。

なぜ浮上してしまうかは解明されておらず、地震の前兆という噂があるみたいなのですが、

研究者によるとデマだそうです。もし、解明した人がいればすごい研究者になれますね🤔

地上に出てきたリュウグウノツカイの命は短いです。

私がなぜ気になっているかというと、リュウグウノツカイ自体は知っていたのですが

中々泳いでいる姿を見たことがありませんでした。

最近、YouTubeで動画を見ていたら急にオススメに地上に出てきてしまったリュウグウノツカイの

動画が出てきました。気になってみると次々と似たような動画が出てきてしまいました😅

岩場のぶつかりながら泳いでいて顔は決して可愛いとは言えません。

(インターネットより)

深海魚は、深い場所にいるので地上付近に来ると顔が変わってしまいます。

目が飛び出したり、顔が破裂したり、、写真を載せようと思ったのですが

あまりにもひどいので気になる方は調べてください🔍

地上に出てきてしまったリュウグウノツカイを水族館で保護していた時の動画を見ました。

深海魚ではあるけど、水族館に深海も何もないので他の生き物と一緒に展示されていました。

保護された日、数時間生きた状態で展示をされていましたがその数時間後に亡くなってしまったそうです。

生きているものを見られた人はとてもラッキーということです★彡

いくつかの水族館で標本が置いてあるみたいです。行ったことのある水族館に置いてあったみたいですが

全く記憶にありません笑

私もいつか生きている本物を見てみたいなあ〜と思うのですが、長野県は海なし県ということで

しばらくは無理そうですね、、😉

みなさんもし見たら教えてください!

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454