この頃、梅雨らしい気候が続いていますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この時期に多くなってくる疾患の一つが、

皮膚病です。

梅雨の時期は気温と湿度が高くなるので、

被毛に覆われたワンちゃんの皮膚は、

蒸れやすくなり、皮膚炎を起しやすい

状況になってしまいます。

また、暑いからと言ってサマーカットなどで、

体の毛をバリカンなどで短くし過ぎてしまうと、

紫外線が皮膚に直接あたり、皮膚炎の

原因になってしまうこともあります、

痒みなどで、舐め壊し、掻き壊ししてしまうと

湿度が高い環境下では、細菌の繁殖も

活発になるので、さらに皮膚炎を

悪化させてしまうこともあります。

雨の日の散歩の後などは、

足を綺麗にしてから、ドライヤーで

被毛だけじゃなく、しっかりと皮膚まで

乾かしてあげることがポイントです。

また、ドライヤーの熱で痒みが出てしまうことも

あるので、送風で乾かしてあげてください。

当院では薬用シャンプーでの治療も

行っていますので、お気軽にご相談ください。

ささ

 

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454