動物の体で悪さをしている細菌に対して、

どの抗生物質のお薬が効くのかを調べる検査(薬剤感受性検査)が新しくなりました!

今までのものに比べて、より詳しく知ることができるようになります。

「考えるイラスト」の画像検索結果でも、なぜこの検査が必要なの…?

 

実は、人の医療現場でも言われていることですが、細菌たちの中には生命力が強いものがあり、

そうすると使用している抗生物質が効かないことがあります。

そんな細菌の事を「耐性菌」と呼びます。

お薬を飲んでいるのに治りが悪かったりするのは、

その細菌に対してお薬の感受性がないためです。

感受性がないお薬を飲んでいても、いつまでたっても治りません。

そこで「薬剤感受性検査」を行い、今飲んでいる、もしくはこれから飲むお薬が

細菌に対して感受性があるのかどうかを調べ、適正なお薬を飲んでもらうようになります。

より早く、動物たちが回復できるための検査が「薬剤感受性検査」なのです。

 

これからも、動物たちの為に。飼い主さんの為に。

たくさんの手助けができる動物病院でありたいと思います(*^_^*)

分からないことや、気になること、何でも構いません!

お気軽にご相談くださいね♡