犬に咳の症状がみられる場合に考えられる原因は

いくつかありますが、その中のひとつが

「気管虚脱」です。

気管とは、鼻や口と肺を結ぶ空気の通り道です。

通常は筒のような形をしていますが、

扁平につぶれて呼吸が困難になるのが「気管虚脱」です。

何らかの原因で軟骨の強度が低下したりすると

気管が筒状の形を保てなくなり潰れて

気道がせまくなってしまいます。

そうなると、ガチョウのように「ガーガー」という咳をしたりして

悪化すると呼吸が苦しくなってしまいます。

先天的な原因や後天的原因(肥満・老化によるもの・

リードの引っ張り癖によるものなど)があります。

チワワ、マルチーズ、プードル、

ポメラニアン、ヨークシャーテリアなど

小型犬がなりやすいといわれています。

 

そのような子には週1回4週連続でやると

改善する注射があります。

その注射はもともと関節炎に効く注射なのですが

気管虚脱の子にも効果がある場合があります。

ちなみに跛行で痛がっていた子にその注射をしたら

何頭か改善がみられました。

それと気管虚脱の場合は、

肥満体型にならないように注意したり、

気道に当たらないようなY字型のハーネスを

使用して工夫するなどが必要です。

このような咳でお困りの方はぜひご相談ください。

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454