先週に続き今週は熱中症対策について

お話ししたいと思います。

熱中症対策はさまざまありますが、いくつか

具体的に紹介していこうと思います。

まずはお散歩についてです🐾

早朝や日が暮れた後など、涼しい時間に

行くようにしましょう。

特にわんちゃんは地面との距離が近いので人間よりも暑く感じます。

早朝は気温や地面の温度がまだ上がっていないのでいいのですが、

日が暮れてすぐはアスファルトがまだ熱いので、お散歩に行く前には

地面を触り必ず確認してあげましょう。

短頭種や呼吸器疾患などの持病があり、リスクの高いわんちゃんは

無理にお散歩に行かないこともひとつの選択肢です。

他にもお散歩中の暑さ対策として、首に濡らしたタオルや犬用の

保冷剤を入れられるバンダナなどを巻いてあげたり、

凍らせた水を持ち歩き、こまめに水分補給をするなどの予防があります。

次にお出掛けについてです🚙

車でお出掛けする際はエアコンをしっかりかけ、できるだけわんちゃんを

日の当たらない席にし、水分をしっかり与えましょう。

保冷剤やひんやりマットなどを使うのもいいと思います。

わんちゃんを置いて車から離れるのは、たとえ窓を開けていたとしても

短時間でもダメです。非常に危険なので絶対にやめましょう。

最後に室内の温度についてです🏠

熱中症は室内での発症も多いです。

暑い時期にはエアコンを使用して、温度の管理をしましょう。

温度は26〜28℃くらいがおすすめです。

室内の温度を冷やしすぎると、体調を崩してしまうかもしれないので

気をつけましょう。また、日陰を作りわんちゃんが日光から逃げられる

場所を用意することも大切です。

色々工夫をしてし暑い夏を乗り越えましょう✊🏻