先日とてもためになる勉強会に行ってきました(*^_^*)

そこで皆さんにも伝えたい内容が沢山あったので少しずつ

ブログにてお伝えしたいと思います。

最初はタイトルにもあるようにわんちゃんと飼い主さんが一緒に暮らすうえで

知ってほしい三カ条をお伝えします。

~犬と暮らす飼い主 三カ条~

①犬が幸せであり最後まで大切にされること。

最後まで大切にされるとは飼い主さんが最後をみとるというだけではありません。

最近日本では自然災害が絶えません、それによって飼い主さんが分からなくなり保護されるワンちゃん達が

多くいます。その中で人に慣れている子と慣れていない子が出てきて慣れている子は、新しい飼い主さんが見つけやすく

大切にしてもらえます。

ホテルで預ける時も人に慣れている子は、ストレスなく他の場所でも過ごすことができます。

人慣れしている=大切にされることに繋がるので小さい頃から人に慣れる練習をしましょう。

②飼い主が犬との暮らしを楽しんでいること。

可愛いワンちゃん飼ってみたらしつけが大変いたずらもする・・・おこってばかり・・・

でも!時間は掛りますが教えてあげればしっかり覚えてくれ、いたずらもなくなります。

そうなるともっとワンちゃんとの暮らしが楽しくなり、飼い主さんもワンちゃんも楽しくなります。

なのでトレーニングをして楽しみましょう。(^^)/

③周囲の人に迷惑をかけないこと

鳴き声・散歩中の排泄の処理など動物を飼っていない人にとってはとても

気になります、飼い主さんが気を付け、しつけをすることで解決できることです。

動物を飼っている人も飼っていない人も楽しく過ごせるといいですね♫

illust4875

 

 

つづく・・・