今回の紹介する犬種はゴールデン・レトリーバーです🐶

歴史はほとんど不明で分かっていないことが多いそうですが、

1858年にサーカス団で曲芸をしていた犬を

イギリスの貴族が気に入り、

アイリッシュセターやブラッドハウンドと

交配して生まれたとされています。

主に鳥猟で撃ち落とした獲物を回収するさいに活躍していました。

ちなみにレトリーブは回収という意味で、

レトリーバーは回収する犬という意味になります。

1913年以降、イエローレトリーバー、

ゴールデンレトリーバーと呼ばれていましたが、

1920年にゴールデンレトリーバーの名称に統一されたそうです。

性格は温厚で優しい性格の子が多く、

他の動物とも友好的に接することができます。

また、ゴールデンには2つのタイプがあり、

イングリッシュゴールデンと

アメリカンゴールデンがいます。

イングリッシュゴールデンはややずんぐりした体型で、

日本ではクリームの毛色の子が多いです。

アメリカンゴールデンは好奇心旺盛で、

街中で見るゴールデンはこちらが多いと思います。

優しくてお利口さんなゴールデンレトリーバーのご紹介でした🐶

ささ

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★