こちらのブログでも何度かお伝えしている、猫ちゃんの風邪。

今年は2月に入っても風邪を引いてくる子がいました。

症状は鼻水、くしゃみ、目やにの他に

ひどくなると食欲が無くなったり、

熱が出て元気がなくなってしまいます。

特に若い子や高齢な子は弱りやすく、最悪の場合命に関わります。

お外に出ない子でも人が外からウイルスを持ち帰ってしまい、

直接他の猫と接触していないのにうつってしまったり、

風邪のウイルスを持っているけど症状のない子(キャリアー)から

気づかないうちに感染してしまうこともあります。

※人が風邪をもらってしまうように動物ももらってしまいます。

猫の風邪はウイルスによるものです。

ウイルスは目には見えませんが、幸い、猫風邪には予防のワクチンがあります!

人のように手洗いうがい…というわけにはいかないので、

しっかりと予防のために混合ワクチンを打ちましょう。

※ワクチンはその病気にかかりにくくしたり、

もしも感染した場合には症状を軽くしてくれる効果があります!

子猫は初年度に3回、以降は一年に一度の混合ワクチンを

忘れずに行いましょう。