今年のお正月は外出を控えて、

お家で過ごしていた方も多かったのではないでしょうか?

私もお休み中は我が家の猫と一緒に寝正月でした。

冬場など気温が低くなると、布団に入ってきて一緒に寝ているのですが、

1匹はお腹のあたりに、もう1匹は足元のあたりにいてくれるので、

湯たんぽのように、全身が温かいのでありがたいです。

猫が布団に入ってくる理由は単に寒い以外に、

甘えたいときに入ってくることもあるようで、

顔の近くなど、飼い主と寄り添っているときは、

特に甘えたいようです。

そもそも動物には本来、それ以上近づかれると不快だという

パーソナルスペースがあるので、一緒に寝ているときは、

くっついて寝ていた子猫のときを思い出して、

甘えん坊になっているのかもしれません。

逆に布団の中に入らず、足元で寝ている子は自立心がある猫で、

近くに居たいけど、あまり干渉してほしくない

猫らしい性格の子が多いそうです。

本当のところは猫ちゃんに聞いてみないと分かりませんが、

一緒に寝ると、体はもちろん心も温かくなりますよね!

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454

ささ