昨日に引き続き先日ハローアニマルで行われた『猫の問題行動を理解する』の

講演会の内容から、お届けしたいお話のご紹介です(^^)/

以前こちらのブログでも書きましたが、私が飼っている猫のバルサミコは

食糞をしてしまいます。

食糞だけでなく、ひも状のものにものすごい執着心があり、

ヘアゴムなどは置いておけば一瞬で食べてしまいます。

そういった異食行動は

生まれてすぐ母猫とはぐれてしまった猫に多くみられ、

ウールサッキングという行動の延長だそうです。

(ウールサッキングとは猫がお母さんのおっぱいを吸う名残で毛布などを

モミモミくちゃくちゃする行動のことです。)

また、バルサミコは異食などの異常行動のほかにも

不安が強く出やすい印象で、私から離れることが全くありません。

どうしたら異食癖がよくなるのだろうと悩んでいたのですが

そのような異食行動や不安は、お薬やサプリメントなどで

緩和させてあげることができるかもしれません。

バルサミコと同じような悩みを抱えている方は

是非一度猫ちゃんと一緒に受診してみてください(^-^)