今回は歯ブラシのやり方についてお話していきます。

前回お話しした通り、口周りを触るのに慣れてきたら、

次は指にガーゼを巻いて歯をこすってみましょう。

病院には、人の介護の現場でも使われている

口腔ケアガーゼをご用意しております。

ぜひ、お試しください。

 

ガーゼにも慣れたら次は歯ブラシを使っていきます。

片方の手で歯ブラシを持ち顔の所をマッサージし、

もう片方の手で撫でながらめくります。

歯ブラシはイヤなものではないと教えます。

そして、唇をめくって歯にブラシをあてます。

あてても大丈夫だったら優しくこすります。

ここで慣れたら電動歯ブラシに切り替えても大丈夫です。

電動歯ブラシを初めて使う際は、まずスイッチを入れ音に慣れさせ、

少しづつ顔に近づけていきましょう。

電動歯ブラシは、子供用の先が小さく音も静かなブラシがオススメです。

小さいうちから慣らすことも大切ですが、

子猫は歯ブラシで遊んでしまうことも多いので

むしろ成猫からトレーニングした方が上手くいくこともあります。

電動歯ブラシは擦らなくて当てるだけでいいので

無理な力が入らないのでオススメです。

無理をせずゆっくりやっていきましょう。

飽きてきたらすぐにやめ、「仕切り直し」がポイントです。

 

デンタルケアをやっていきたい方はお気軽にご相談ください。

当院ではさまざまな商品をご用意しております。

お待ちしております。