先日、病院に自ら入ってきたわんちゃんがいました。

他の患者さんが病院の入り口の扉を開けたとたんにその子は入ってきたのです!

最初、リードも付けてないしこの子は誰だろう?と思いましたが

人懐っこいミックス犬に見覚えがありました。

もしかしたらと思いその飼い主さんにお電話したら

「逃げ出してしまい、もしかしたらと思っていたら

まさか本当に病院に行っていたなんて。でも無事で良かったです。」と

とても安心したようでした。

 

その子は保護されたミックス犬でとても人懐っこく、

耳の治療で定期的に来ていました。

そのときにごほうびでおやつをあげていたので

病院のことを好きになっていてくれたようでした。

それで、今回逃げ出してしまった時も

おやつをもらいに来たのか自ら入ってきました。(笑)

病院からお家もそれなりに近かったので

何事もなく本当に良かったです。

 

万が一脱走してしまっても、今回のように

お気に入りの場所があればある程度見当がつきますが

そうでない場合は首輪に名前や連絡先を入れたり、

マイクロチップが入っていればその子の情報を

専用の読み取り機で読み取り、すぐ飼い主さんに連絡できます。

マイクロチップは避妊・去勢手術などで麻酔のかかっているときに入れるようにし

その動物の負担も少なく済むようにしています。

麻酔なしでも入れることができます。

マイクロチップを入れたい方、気になる方はぜひご相談ください。