10月に入りだんだんと寒くなってきましたね。

散歩道にはたくさんの落ち葉や木の実が落ちているかと思いますが

犬が誤食しないように注意が必要です。

犬は、風に吹かれて動く落ち葉やコロコロ転がる木の実に

興味を持って遊びだし、中には口に入れて

そのまま飲み込んでしまう子もいます。

落ち葉や木の実などを誤食してしまうと

嘔吐や下痢や寄生虫感染などが起こる可能性があります。

また、葉や木の実の種類によって中毒を起こす可能性もあります。

特に銀杏は痙攣、めまい、呼吸困難などが起こる場合があるので

特に注意が必要です。

更に注意しなければならないのが落ち葉や

木の実を誤食したことで起こる腸閉塞です。

実際に先生が以前飼っていたキャバリアのモーリーは

落ち葉を食べてしまい、葉巻のように丸まった状態で

詰まってしまい、手術をして大変だったそうです。

モーリーはとても食べることが大好きな子でしたが、

やはり食欲旺盛な子やなんでも口に入れてしまう子は

注意が必要です。

散歩中はリードをしっかりコントロールできるように持ったり、

なにかおもちゃやおやつなど気をそらせるようなものがあると

良いかもしれません。

落ち葉や木の実に限らず、ポイ捨てされたたばこの捨てがらや

その他ゴミなど口にしてしまうと大変なものがたくさん落ちていますので

気を付けながら秋のお散歩を楽しみましょう。

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454