最近、耳の汚れや赤みなどで診察にみえる子が多くいます。

そこで今回は外耳炎のことについてお話ししようと思います。

頭を振る、耳を後ろ足でひどく掻く、耳の臭いがきつい、赤みがある、

そんな症状がみられたら外耳炎を引き起こしているかもしれません。

外耳炎は耳介から鼓膜までの間の皮膚に炎症が起こり、

多くのワンちゃんがかかりやすい病気の一つです。

人と違い、犬の外耳道は垂直部と水平部からなる

L字型をしていて、通気しにくい構造をしています。

そのため、外耳炎の悪化させる要因である

細菌や真菌を増殖しやすい環境になりやすく、加えて垂れ耳の子や、

耳毛がある子などは、より通気しづらいので注意が必要です。

原因はさまざまで、細菌や真菌の増殖による炎症や、

耳道に草などの異物が入ることで物理的な刺激による炎症や、

アレルギーの場合もあります。

そのため、症状がある場合は早めに受診してください。

当院ではしっかりと検査をした上で治療を行なっています。

また、繰り返し外耳炎になる場合には、

別に原因がある可能性もあるのでご相談ください。

異変にいち早く気づけるように日頃から耳の赤みや、

汚れ具合を観察しておく事も大切です。

誤った耳掃除をしてしまうと症状が悪化してしまう可能性があるので、

やり方や日々のケアなども気軽にご相談くださいね。

ささ

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★