こんにちは(*^_^*)

実は現在、実家に猫が5匹と犬が1匹いる私ですが、

このたび、保健所から保護した子猫を引き取ることに決めました!

この子との出会いと成長の過程を、こちらのブログをお借りして

皆様にお伝えしていこうと考えております!

子猫ならではの悩みや、喜び、たのしみなども共有できたらいいなぁ♬と思いますので、

よろしくお願いいたします(*^_^*)

 

子猫の名前は「バルサミコ」。クロキジの男の子です。

なぜこんな名前なのかというと。

この子の前に病院で保護していた子猫の名前が「ぽんず」だったので、

お酢シリーズで行きたいと思い…体が黒いこの子はバルサミコ酢からもらいました(笑)

 

当院には、ネコ風邪をひいてごはんを自力で食べられない状態で保健所からやって来ました。

体重は272g。体温は36.5で低体温。

乳歯が生え始めていましたから、この体重では痩せていることがわかります。

とにかく危険な状態で一刻を争う状態でした。

左目もめやにでガビガビ…瞼がくっついていて開きません。

日に何回も目薬を差したり、眼を開ける処置をしたり、ネブライザーをしたり。

ごはんもカテーテルというチューブを使い、強制的にあげる日々が続きました。

ほとんどの場合、症状が改善すると食べ始めてくれるのですが、

この子はなかなか自分からご飯を食べませんでした。

私たちも手を変え品を変え、どうにか食欲が出るようにと考えました。

預ってから約10日もしたころ、ようやく自分から食べ始めるようになり一安心。

子猫用の缶詰をお腹がはち切れるのでは!?と思うほど食べるようになりました(笑)

そうなると日に日に体重が増えていきます。

気づけば1か月ほど経過していて、体重はなんと1kg!

来た時の4倍にまで成長しました!!

cimg6420 そのころのバルサミコ。

今もお腹がたぬきのようにぽんぽこりんです(笑)

では、また、バルサミコの成長をつづっていきたいと思います!!