私は2歳の猫を飼っているのですが1歳の頃に食欲が落ちることがありました。

心配になり血液を検査センターに送ったところ、

腎臓の値が少し悪いという結果が返ってきました。

そこで、おしっこの検査をしたところ、

出血が3+もありました。

最初の頃はエコーやレントゲンを撮ってもなにも異常が見つからなかったので

おしっこのpHをコントロールするようなごはんで経過を見たのですが

なかなか出血が治まりませんでした。

それで、何回か検査をしているうちにレントゲンで腎臓の辺りに石が見つかりました。

小さい頃から、病院で売っている良いごはんを使っていたのでびっくりしました。

このことから、当院では若いころからpHをコントロールするようなごはんを

推奨しておしっこの病気を減らすようにしていきたいと思っています。

サンプルをお渡ししていますのでぜひお声掛け下さい。