今回の内容は、以前ブログでもご紹介した薬用シャンプーを実際に行ったワンちゃんについでです。

小型犬のミックスで、去年の7月頃からお尻周りと足先の皮膚の赤み、痒みがあり

ワンちゃん自身もかなり気にして舐めている状態でした。

お薬での治療をしていたのですが、飲んでいる間は改善していても、

飲み終わりしばらくするとまた痒みがぶり返すため、病院での薬用シャンプーを始めました。

初めは週に1回のシャンプーを2週間行ったところ、

皮膚の赤みが減り、気にして舐める回数が減ってきました。

そのため間隔を徐々にあけていき、2週に1回になり

今では1カ月に1回と、一般的な間隔にまでになりました。

肛門周りの赤みと、赤いプつぷつがあります。

肛門周りの赤みが減り、皮膚もハリがでてきました。

画像では分かりづらいですが、かなり赤みがひいてきました。

皮膚炎などは改善まで長丁場になることがありますが、

改善すれば、痒みによるストレスも減ると思います。

お悩みの方がいらしたら、ぜひご相談ください。

 

ささ