先日、マスクのヒモを誤食した猫が来院しました。

その子は誤食グセがあり、以前も洗って乾かしてあった

猫じゃらしの先を食べ催吐処置したことがあります。

今回も腸閉塞がおこるリスクを考え来てもらい

催吐処置を行いました。

そうしたら無事に誤食したマスクのヒモが

出てきました。

 

今回は床に落としてしまいあっという間に

食べられてしまったそうですが

誤食グセがある子は本当に注意しなければなりません。

例えば、かばんのチャックが開いていて

そこからマスクやチョコレートなどを引っ張り出し

誤食してしまった例もあります。

普段からしっかりチャックを閉めるなど

出来る対策は行いましょう。

我が家の猫も子猫の時からビニールが大好きで

見つけるとすぐにムシャムシャしてかじり

食べてしまいます。

食感がいいのか何なのかよく分かりませんが・・・

なので、ビニールはすぐに捨てたり

ごみ箱にはビニールを使わないようにするなど

家族全員で気を付けています。

 

以前にもブログで書きましたが、

当院では誤食をしてしまった際は催吐処置をしています。

まず、吐いた時に食道が傷つかないように

柔らかい缶詰を食べさせ、

(その誤食したものが缶詰に包まれてスムーズに出るように)

点滴を入れ催吐剤を入れます。

早く効く子はすぐに吐き気を催し吐きます。

なかなか吐かない子は数分様子を見て

追加で催吐剤を入れ吐かせます。

内視鏡を入れるよりも安全に行うことが出来ます。

もし何か誤食してしまったら様子を見ずに

すぐに病院へ連絡してください。

そして、誤食してしまったものの残った部分や

同じような物があれば診察するときに分かりやすいので

持って来てください。

 

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454