先日、ポリウレタン素材のマスクを

誤食してしまったという犬が来ました。

来院日の6日前に誤食してしまったそうですが

元気食欲はあり、幸いにも腸の方へは流れておらず

胃に留まっていました。

まず、吐いた時に食道が傷つかないように

柔らかい缶詰を食べさせ、

(その誤食したものが缶詰に包まれてスムーズに出るように)

点滴を入れ催吐剤を入れたところ

すぐに吐き気を催しそのマスクが丸ごと出てきました。

やはり飼い主さんのにおいの付いたものは大好きで、

過去には靴下なども誤食してしまったわんちゃんもいるほどです。

 

今回は催吐処置だけで済みましたが、

時間が経ってしまうと腸の方へ流れ

腸閉塞になってしまう事もあります。

その場合は麻酔をかけてお腹を開いて

摘出をしなければいけない場合もあります。

もし何か誤食してしまったら様子を見ずに

すぐに病院へ連絡してください。

そして、誤食してしまったものの残った部分や

同じような物があれば診察するときに分かりやすいので

持って来てください。

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-64