今年も、保健所から離乳前の子猫がたくさん来ましたが、

ミルクボランティアさんにも手伝ってもらい、

順調に里親さんも見つかっていて一安心です。

そんな子猫ちゃん達、

生後2,3ヶ月くらいまで瞳の色が青色なことはご存知ですか?

キトンブルーと呼ばれ、直訳すると「子猫の青」ということで、

子猫時代の青色の目のことをいいます。

猫の目の色は「虹彩」という部分の色のことを言いますが、

生まれて間もない子猫は虹彩の色素が極端に少なく、

このメラニン色素は赤やオレンジの光を吸収し、

青色や紫色を散乱するため、青く見えるそうです。

空が青く見えるのと同じ現象です。

キトンブルーにも個体差があり、

真っ青なブルーから

少し灰色ががかったブルーまであり、

成長していくうちに色素がついてきて、

ブルー、グリーン、ヘーゼル、アンバー、カッパーなど

本来の目の色へと変化していきます。

皆さんのお家の猫ちゃんの目の色は何色ですか?

ちなみに我が家の猫はアンバーとグリーンです(=^・^=)

 

ささ

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★