このあたりの地域では6月から

フィラリア症の予防を始めてもらっています。

フィラリア症とは心臓や肺に寄生する虫を

蚊が媒介する病気です。

月に一回、飲むお薬やつけるお薬で予防したり、

一年に一回、注射で予防することができます。

毎年予防を始める前には血液を少しもらって、

体の中にフィラリアがいないか

確認する検査をしていると思います。

それはなぜかというと、万が一体の中にフィラリアが居る状態で

予防のお薬を飲んでしまうと、フィラリア虫が体内で死に、

血管に詰まってしまいワンちゃんが

ショック状態になることがあるからです。

特に、飲み忘れてしまった子は注意が必要です。

飲み忘れている間にフィラリア症に

感染している可能性があるためです。

ですので、飲み忘れた分を今年の6月に検査をしないで

ワンちゃんに与えてしまうと体調を崩してしまうかもしれません!

必ず、検査をしてから予防を始めるようにしましょう(*^_^*)

飲み薬は忘れてしまうので心配(._.)!という方は

年に一回の注射で一年間フィラリア症を予防できるものも

ご用意していますので、お気軽にご相談くださいね♪