イルカ紹介第二弾!🐬

今回は“イロワケイルカ”を紹介します。

イロワケイルカはその名の通り、色が白と黒の二色になっています。

イロワケイルカは別名“パンダイルカ”と呼ばれています。🐼

なぜそう呼ばれているのかは私にはわかりません!🙀きっと白と黒だから、、?

体長約135cm、体重約40kgです。

比較対象としてバンドウイルカは、体重約2.5m〜3.8m、体重約200〜400kgです。

イロワケイルカはかなり小さいことがわかると思います。(比較画像探しましたがありませんでした、、(T_T))

イロワケイルカを見たのは、イルカのトレーナーさんが出した本がきっかけでした。(八景島のトレーナーさんが出した本だった気がします)

こんなイルカがいるんだ!と小さかった頃の私は衝撃を受けました。

今でも、本に写っている写真を思い出せます。文章は思い出せませんが、、😅

イルカといえば、前回のブログにも載せたバンドウイルカやカマイルカなどのイルカが一般的なので、

色が分かれていて、イルカともちょっと違うこのイルカに興味を少し持ちました。

シロイルカは背鰭がないですが、イロワケイルカは嘴が出ていません。

バクみたいな口をしています。ちょっと面白いですよね。🤭

絶滅危惧種には登録されていなく、生存数は不明だそうですがマゼラン海峡では多く見られるそうです👀

私が初めて見たのは和歌山県にあるアドベンチャーワールドでした。

かなり前に行ったので記憶が確かではありませんが、見たような気がします。

現在は、アドベンチャーワールドにはいないみたいです( ;  ; )

かつては、サンシャイン水族館や海遊館、八景島シーパラダイスでも飼育されていたそうです。

日本で初めて公開されたのは1987年。歴史が深いですね!

今、イロワケイルカが見られるのは鳥羽水族館と仙台うみの杜水族館だけだそうです🐬

日本とはかけ離れたとこに住んでいるので、日本での飼育頭数も少ないですね。。

滅多に会えないイロワケイルカですが、ぜひ会ってみたい!という意志のある方は、

遠いですが行ってみてください🚶🏻‍♀️💨

次はどのイルカにしようかな〜と。

イルカに関してはあれも書きたい、これも書きたい!と止まりません(^O^)

(インターネットより)

大

御代田町 あさま動物病院は
★ 御代田町 軽井沢町 佐久市 小諸市 上田市 東御市 長野原町エリアの動物病院です ★
TEL 0267-32-6454