マダニからペットを
守りましょう

9月の長雨で不活発だったマダニが再び活動を増しています。秋雨も落ち着き、ペットとお出かけの機会が増える時期ですが、増殖中のマダニには注意しましょう。まず、散歩から帰ったら体をよく見ること。飼い主がどんなに気をつけていても、散歩中や庭遊びの草むらにはダニの危険がいっぱいです。ブラッシングの際に、犬の頭や耳にダニがいないか確認し、お腹や背中、指の間など細かい部分にも注意してあげるとより安心です。
異常を見つけたら、無理に取り除いたり、手で潰さないようにしてください。マダニは人間の体にも付く可能性があります。動物病院できちんと診察をし、適切な処置を受けましょう。マダニによる重症化を防ぐためには、早期受診が肝要です。予防薬を使うなどし、マダニから愛犬愛猫を守りましょう。